科学と技術

数々の宇宙ミッションを遂行し現存するスペースシャトル3機のコクピット写真49枚


実際に宇宙でのミッションを行ったスペースシャトルの宇宙往還機部分3機「エンデバー」「ディスカバリー」「アトランティス」を元NASAのフォトグラファーが撮影した大迫力なコックピットの写真の紹介です。1981年から2011年の間に135回の打ち上げが行われ終了したスペースシャトル計画の現場での心臓部分とも言えるスペースシャトルのコックピットはかなり強烈です。

エンデバーのフライトデッキ

一番最後に作られた機体のエンデバーは、1992年5月に初飛行を行い、2011年6月に退役するまで25回の飛行を行なっています。また、毛利衛、若田光一、土井隆雄の3名の日本人宇宙飛行士が搭乗しています。アメリカ・ロサンゼルスにあるカリフォルニア科学センターに展示される予定になっています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

アトランティスのフライトデッキ

5機のうち4番目に作られたアトランティスは、1985年10月に初飛行を行い、2011年7月にスペースシャトル計画の一番最後の飛行まで33回の飛行を行いました。退役後は、アメリカ・フロリダ州にあるNASAのケネディ宇宙センターに展示される予定になっています。

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

37.

38.

ディスカバリーのフライトデッキ

コロンビア、チャレンジャーに続き3番目に製造されたディスカバリーは、1984年に初飛行を行い、2011年3月に退役するまで39回の飛行を行なっています。退役後はエンタープライズに代わり、アメリカ国立航空宇宙博物館別館に展示される予定になっています。こちらの写真は2011年2月に行われた最後のミッション・STS-133終了後に撮影されたものです。

39.

40.

41.

42.

43.

44.

45.

46.

47.

48.

49.

以前に紹介したぐるぐると全景を見渡せるスペースシャトル「ディスカバリー」コックピットの全周パノラマ画像も大迫力です。

これらの写真は、元NASAのフォトグラファーで現在はフリーランスとして活躍しているBen Cooper氏の作品です。

ソース:Launch Photography at Cape Canaveral by Ben Cooper

関連記事

スペースシャトル135回の打ち上げすべてを135秒に凝縮した動画 - DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 - DNA

スペースシャトル「ディスカバリー」コックピットの全周パノラマ画像が公開 - DNA

イヤでもテンションが上がってしまうスペースシャトルの超高画質打ち上げ映像 - DNA

スペースシャトル「エンデバー」から見た地球の画像やISSとのドッキング中の動画 - DNA

スペースシャトルと国際宇宙ステーションのドッキングを地上からとらえたすごい動画と写真 - DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧