ネット・PC

ロンドン地下鉄、iOS6の「マップ」がイマイチなので紙の地図を配布


Apple社のモバイル製品のオペレーティングシステム「iOS」が先日大きくアップデートされ、いつも通り若干の阿鼻叫喚をネットで巻き起こしているわけですが、今回はモバイルでは非常によく使われる「地図アプリ」でかなりのミスが出ています。


列車の運行状況を知らせる掲示板の一番下に「iOS 6をお使いのお客様のために案内所で地図をおくばりしております」と書かれています。

天災や事故だけでなく、ソフトウェアの不具合が現実世界にここまでの影響を及ぼすというのは、21世紀も10年以上たちますがなかなかすごい時代になってきました。

iOS 6は地図アプリがGoogleが製作した従来のものからApple社製作のものに変更となりましたが、データの古さや航空写真と地図の世代の食い違いが随所に見られるかなり作りこみの甘いもの。すでに膨大な量のミスがネットで指摘されており、すべてを修正するにはかなりの時間がかかると見られています。

そんなiOSの新地図アプリの間違いを淡々と紹介し続けるtumblr「The Amazing iOS 6 Maps」から一部をご紹介。

広場の真ん中に登場した謎の構造物。3Dデータでは何か建物があるのかもしれませんが、そこに貼りこむ画像の世代が古いのでこうなってしまいます。

左はノキアのアプリのもの。Apple製の右側では、3Dデータでは橋ができていないのに、航空写真は橋ができているので奇妙なことに。

テクスチャの貼りこみが甘くて黙示録の世界が出現。

他にもたくさん紹介されていますが……これだけたくさんあると見つけるほうも大変です。この騒ぎはいったいいつまで続くのでしょうか。

ソース:London Agrees That Apple’s Maps Are Terrible [PIC]

トップ画像:London Underground | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

空気が一変、地下鉄で突然プロによるオーケーストラ生演奏が始まるドッキリ動画 - DNA

一目瞭然、世界42大都市の地下鉄網を同じスケールで並べて比べてみた - DNA

禁断の迷宮、ニューヨークの地下鉄トンネルを無許可でさまよい歩く動画「UNDERCITY」 - DNA

ニューヨークの地下鉄の動きを環境音楽に変えてしまったインタラクティブなアート「MTA.me」 - DNA

パンツをはかずに地下鉄に乗るいたずらイベント「No Pants Subway Ride」の写真 - DNA

寂しさのあまり地下鉄に乗って家に帰ってきた賢すぎるラブラドール - DNA

[閲覧注意]老人と地下鉄で席を譲らない若者たちの大バトルを描いたショートアニメ「SubWar」 - DNA

現在でも美しく色鮮やかに残る1945年に閉鎖されたニューヨークの地下鉄駅「City Hall」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧