アートとデザイン

数百万羽を越えるフラミンゴがピンクに染めるケニアの湖「ボゴリア湖」


ケニア・ボゴリア湖に生息する数百万羽を越えるピンク色のコフラミンゴの圧倒的な光景の紹介です。特に、上空から見た写真は圧巻です。

ボゴリア湖のフラミンゴ、そして間欠泉と非常に美しい大自然が描かれた動画です。
The Flame Birds of Bogoria on Vimeo

いずれアフリカを東西に分断すると言われている巨大な谷・大地溝帯にあるボゴリア湖。火山地帯にあるため熱湯が噴出する間欠泉の宝庫となっています。

また水の流出が無くアルカリ性の塩湖になっており、フラミンゴを養う豊富な藍藻類が大量に繁殖しています。そして、フラミンゴはその藻類をエサにすることによりピンク色の羽になります。

ちなみに、西アフリカ・セネガルの湖「ラック・ローズ」は藻類の大量発生により鮮やかなピンク色をしています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7. 熱湯が噴出している間欠泉とフラミンゴ

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

地図でみたボゴリア湖。

大きな地図で見る

ソース:Birds Photography | Martin Harvey Photography

関連記事

西アフリカ・セネガルに存在する鮮やかなピンク色をした天然の湖「ラック・ローズ」 - DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

雨季と乾季で全く表情が変わるオーストラリア最大の湖・エーア湖の素晴らしく美しい写真34枚 - DNA

南米パタゴニア最後の秘境「ペリト・モレノ氷河」の驚異的に美麗な写真26枚 - DNA

チリ・プジェウエ火山の噴火の影響でアルゼンチンのナウェル・ウアピ湖の澄んだ水が大変なことに - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

見えないくらい透明度の高い水が存在する魅力あふれる世界各地のリゾート地34選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧