世界のびっくりニュース

やんわりと「Google使って自分で調べろ」と他人に伝えることができるWebサービス「lmgtfy」


ネットに限った話ではないのですが何事も自分で調べず、まず他人に質問してしまう困った人がいます。そんな人に「Googleはこうやって使うんだよ、次から自分でやろうね」とやんわり伝えることができるのがこちらのWebサービス「lmgtfy」となっております。


「lmgtfy」は「Let Me Google That For You(君の代わりにググってあげよう)」の略。最初の1回は調べてあげるけど、やり方教えるから次は自分でね、と本人に向かっていう手間を省いてくれます。

以下のページからアクセスして、まず検索させたい言葉を入力。
Let me google that for you

リンクが生成されるので、これをコピーして相手に送ってあげましょう。

さて、送られたほうがこのURLをクリックするとどうなるか。このようにGoogleの使い方のレクチャーがはじまります。
http://lmgtfy.com/?q=windows+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

パチパチっと勝手に入力が始まり、ボタンをクリックしてくれます。確かに簡単です。

iOSアプリもあるので、いつでも教えてあげることができます。
App Store – LMGTFY (Official)

しかしこのサイト、グローバル対応がなされているところを見るとこれは全世界的な問題なのですね……そろそろ国連が対応すべき問題なのではないでしょうか。

関連記事

口汚くデザインについてアドバイスしてくれるサイト「Good Fucking Design Advice」 - DNA

アメリカのどこで今一番呪い・罵りの言葉が吐かれているかが分かる地図 - DNA

とあるSEOブログが「神ワザ」を使ってパクったSEO業者に復讐 - DNA

スタイリッシュでインタラクティブなワードクラウドを実現するJavascript「d3-cloud」 - DNA

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた - DNA

「仕送りが出来ないけどキスを100回送るよ……」という手紙への返事のしかた - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧