世界のびっくりニュース

超巨大な人力ヘリコプター「GameraII」、50秒間の浮遊に成功


人の力だけで空を飛ぶ、というのは人類に残された数少ない夢のうちの一つですが、どうやら少し実現の目がみえてきました。人力のクワッドコプター「GamerII」号が、50秒もの間浮遊することに成功しました。


これはアメリカ・メリーランド大学航空工学部の学生によるプロジェクト。「高度3m以上で60秒以上浮遊できたら賞金25万ドル」というシコルスキー賞を狙って作られたもので、地面効果を狙った低い位置のプロペラ4つを両手両足でこぎまくって浮遊します。

直径約32メートルとかなり巨大ですが、カーボンファイバー製のマイクロトラスフレームで重さはなんと約32キログラム。原付バイクの半分ほどですから驚きの軽さです。

手と足を使ってこぎまくると、確かにちょっとだけ浮いてます。

周りのスタッフの足がちょん切れてしまわないか心配になりそうな動画はこちらから。
Gamera II HPH World Record Flight: 50 seconds – YouTube

こちらは現在開発が進められている空飛ぶ自転車、Fbike。これくらいコンパクトになってくれればいいのですが、まだまだちょっと大きいですね。
DesignYourDreams | Designing and creating a prototype of a “flying bike”

ソース:Gamera, AGRC, Aerospace Engineering, University of Maryland

関連記事

すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される - DNA

「ビンラディン殺害作戦」で謎の「ステルス・ヘリコプター」が使われた可能性が浮上 - DNA

ドラマ過剰?ワルシャワの暴動の様子をラジコンヘリで空撮した動画 - DNA

思い出は永遠に、死んだ飼い猫を剥製にしたヘリコプター「Orvillecopter」 - DNA

まさに「飛ぶセグウェイ」1974年に実現していた1人乗り飛行機械「X-Jet」 - DNA

滑るように低空を飛ぶ「ホバーバイク」にドンピシャな乗り物が開発中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧