アートとデザイン

いろいろな競技のオリンピック代表選手が1日で消費する全食事を並べた写真


世界の頂上を争う一流アスリートともなると、練習量もさることながら日々何を食べるのかも重要になってきます。レスリング、陸上、レスリングなどのトルコの2012年ロンドン・オリンピック代表選手5人がどのような食事をしているのか、1日の全ての食事を並べた写真の紹介です。

1. テコンドー選手Nur Tatar(20歳)。一日の消費カロリー:1500Cal

体重別の競技のためカロリーは控えめの食事になっています。

2. 800M走選手Merve Aydin(22歳)。一日の消費カロリー:3000Cal

「ハードなトレーニングを行うので、食事には気をつけている」とのこと。

3. レスリング選手Elif Jale Yesilirmak(26歳)。一日の消費カロリー:3000Cal

「肉の代わりによりヘルシーで栄養のあるサーモンを食べています。そして、一日に少なくとも5リットルの水を飲むようにしています」とのこと。

4. 槍投げ選手Fatih Avan(23歳)、一日の消費カロリー:3500Cal

食事はプロテインたっぷりのものをチョイス。「よい食事は力の源」。

5. ウェイトリフティング選手Mete Binay(27歳)、一日の消費カロリー:3500Cal

夜寝る前にコップ2杯のミルクは欠かさず、オーガニック・フードと肉中心の食事。そして、甘いデザートも。

ソース:An Olympic diet | Reuters.com

関連記事

2012年に開催されるロンドンオリンピックの公式ポスターが公開 - DNA

究極の肉体美を持つ2012年ロンドン・オリンピック代表選手たちのストレッチ写真35枚 - DNA

競技に合わせて体の一部をデフォルメした選手たちのオリンピック・ポスター8枚 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

ジムで筋トレ以外のことをしているときに、どこの筋肉が鍛えられているかが一発でわかるイラスト - DNA

1世紀以上前に使われていたトレーニング機器いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧