科学と技術

ひとりぼっちでも仲間とジョギングしている気分が味わえるペースメーカー・ロボット「Joggobot」


ジョギングを続けるコツとしてはなんといっても一緒に走る仲間を見つけること。とはいえ、周りにジョギングしている人がいなかったり、いても実力が違いすぎてペースが合わなかったりということはよくあります。そんな人のペースメーカーになってくれるのがこの「Joggobot」。ロボットヘリがペースを作って先導してくれます。


「Joggobot」はひとりぼっちの人と一緒にジョギングしてくれるロボット・ペースメーカー。カメラを搭載したクワッドコプターが自分の前を飛んでくれます。

誘導はタグ付きのTシャツを使います。

このタグを認識して距離を判別する仕組み。人間はロボのペースにあわせて頑張ってついていきます。

タグが見えなくなると安全にとまります。

追いかけるように後ろから飛ばすこともできますが、これも安全上先導するようにしているそうです。

動画はこちらから。
Joggobot

いわゆるコンセプトの実証モデルで市販はされませんが、将来は様々なエクササイズのトレーナーをロボットが務める日が来るのかもしれませんね。

スピーカーをつけてペースが落ちたら叱咤激励してくれるようにすればもっとがんばれそうな気がします。

ソース:Joggobot ≪ Exertion Games Lab

関連記事

永久にロープ登りを続けられるエクササイズマシン「Mt. EverClimb」 - DNA

1世紀以上前に使われていたトレーニング機器いろいろ - DNA

「肩に乗った小さな相棒」を実現するウェアラブル・ロボットを山形大学が開発中 - DNA

不気味な速さ、DARPA謹製チーター型ロボットが走行速度の世界記録を達成 - DNA

[字幕動画]ライフハックではやる気が出ない人でも奮い立つようなスピーチの動画 - DNA

ジムで筋トレ以外のことをしているときに、どこの筋肉が鍛えられているかが一発でわかるイラスト - DNA

ボクシングのトレーニングを黙々とこなしているストイックなネコ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧