世界のびっくりニュース

「ロープウェイでのセックス禁止」の張り紙が議論を呼ぶ


観覧車やロープウェイの客室はある意味密室ということで、風景を眺める以外の目的のカップルにも人気がありますが、そんな人たちを戒める貼り紙が中国で議論を呼んでいるそうです。


中国中部の河南省の尭山は多くの観光客が訪れる名所。険しい岩山の間を通るロープウェイからの眺めが売り物なのですが、ある事件をきっかけに「ロープウェイ内でのセックス禁止」の貼り紙が掲示されるようになっていまいました。

そのきっかけとは、とある観光客がネットに上げた動画。若いカップルが風景そっちのけで愛し合う様がはっきりと映ってしまっていたのです。

さすがにワイヤー1本で支えられているところを上下にゆさぶられてはとても危険、そんなカップルはけしからん、ということでデカデカと「『愛愛』は慎重に」の文字とセクシーなアイコンが掲示されることになりました。しかし今度はその貼り紙が卑猥だということで議論となり……未だ問題は完全に解決してはいないそうです。

ここまで有名になってしまったのですから、もう逆に縁結びスポットとかで売り出して大儲けするというアイディアを検討すべきなのかもしれませんね。

ソース:河南一景区索道旁?起禁止高空激情警示牌-中新网

関連記事

中国でニセの警察学校が摘発される - DNA

中国にあるラブドール工場の猟奇的過ぎる画像いろいろ - DNA

中国の貯水池に浮いているどうやって持ってきたのか分からない航空母艦 - DNA

ものすごい方法で天然ガスを持ち運ぶ中国の村人たち - DNA

雄大な眺め過ぎる、中国のショッピングモールのカート片づけチームの動画 - DNA

中国の若者の生の主張をとらえたマルチメディア写真集「iSpeak China」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧