世界のびっくりニュース

「飲酒運転してます……俺が!」と通報した正直者が逮捕


一番よいのは酒を飲んで運転しないという常識をもつことですが、正直であることもとても重要です。飲酒運転の最中であることを警察に通報した男が無事に逮捕されました。


アメリカ東部のペンシルバニア州スクラントンの警察に通報があったのは夜の10時40分。通報自体はよくあることだったのですが、その内容はやや風変わりなものでした。ニコラス・ラックと名乗る23歳の男が「飲み過ぎて運転できません。助けて」と電話をかけてきたのです。

よく聞くと恐ろしいことに飲酒運転をしながら電話をかけてきていた模様。駆けつけた警官はアルコール検査のあとニコラスを拘束し、一件落着となりました。

飲酒の快楽と罪の意識が、果たして彼の酩酊した頭の中でどうミックスされたのでしょうか。最後に正直さが勝ったのは何よりです。

ソース:Hamlin man charged after calling police to report a drunk driver who turns out to be himself – News – The Times-Tribune

関連記事

捨てられた女性、泥酔してガスボンベと爆発物を身にまとい屋上で喫煙する騒ぎが発生 - DNA

ロシア、ついにビールは「ジュースではなくお酒」と認める - DNA

法定量の32倍のアルコールが呼気から検出された男、15頭の羊と共に酔っ払い運転で逮捕される - DNA

女性と会ったら絶対に泥酔してはいけないたった1つの理由 - DNA

究極の飲み逃げ、243mの高さにある展望バーから4人組がパラシュートで逃走 - DNA

泥酔しながらヒッチハイクしようとするいかにもロシアな警官の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧