世界のびっくりニュース

「もっとはやく出ろ!!!」トイレの順番待ちでケンカになり殺害


緊急事態が発生している時はほんの少しの待ち時間でも怒りを感じてしまいます。そんなタイミングの悪さがいろいろ重なるとこんな悲惨な事件になってしまうというサンプルのような出来事がありました。


インド・マヒムの警察によると逮捕されたのは40歳のサントシュ・カルグッカー。緊急事態が発生しそうだったため公衆トイレに駆け込んだところ、26歳の男性が入っていたため使用することができませんでした。

恐らくはもう足踏みをしながらイライラしていたのでしょう、トイレに入っていた男性に「早く出ろ」と声をかけるも願いかなわずだんだん怒鳴り声になります。男性が出てきたときにはすでにケンカ状態。サントシュの放った蹴りが運悪く男性の股間に命中し、男性はその場に倒れてしまいました。

サントシュはその場を逃走、男性は病院に運ばれましたが睾丸が破裂しておりそのまま死亡してしまいました。警察はサントシュを追跡し殺人の容疑で逮捕するとともに、男性の詳しい死因を調べるとしています。

悪いことというのは重なるものですね……たまたまウンが尽きた悲しい事件でした。

ソース:Made to wait outside toilet, man kills another – Indian Express

関連記事

リトアニアの市長、違法駐車にブチ切れ自ら装甲車で実力行使に及ぶ - DNA

年に一度、互いに本気で殴りあうペルーの決闘祭り「Takanakuy」の画像と動画 - DNA

怒りの立てこもり事件を起こしたナイフ男、ブチ切れの理由は実にささいなことだった - DNA

アメリカの男性、バーで酒をおごったら相手が女装した男性だったと分かって怒り狂い逮捕される - DNA

アメリカ中の理不尽をぶっ飛ばす中年と少女のロードムービー「God Bless America」 - DNA

死後数ヶ月たった腐乱死体のそばで、全裸で踊っていた老婆を警察が保護 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧