世界のびっくりニュース

総額約19兆円、金塊で溢れかえっているイングランド銀行の地下金庫


その昔は女王陛下の威光のもと、文字通り世界中の富をその内に収めていたイングランド銀行。長い夕暮れの時代を迎えてはいるものの未だその手のうちに膨大な富を収めています。これはおそらくそのごく一部。地下金庫に眠る4600トンもの金塊です。


地下金庫は分厚いコンクリートに覆われており、戦時中は銀行の防空壕としても使われていた場所。入るには長さ90cmもの鍵が必要です。軍の娯楽所としても使われていたので、当時のポスターがそのまま残っています。

ここに写っているだけで約1万5千本、3670億円相当となります。

一部の金塊は他の国から預かったもの。国どうしの決済ののため国から国へ金塊を運ばなくても、イングランド銀行の帳面上ですべてが解決するという仕組み。

これらの金塊は、まさに「金本位制」による貨幣システムを支えていた……という経済史の生きた証人でもあります。世界の命運がこんな塊にかかっていたこともあったというのは実に不思議な話です。

中を撮影した動画はこちら。
Gold Bullion Vault – Periodic Table of Videos – YouTube

ソース:Bank of England’s glittering stash of 」156BN in gold bars stored in former canteen under London | Mail Online

David Dimbleby says TV history shows fill in gaps left by school curriculum – Telegraph

関連記事

紙幣1万枚を運んだり隠したりするのは結構大変なことが分かる画像 - DNA

超大富豪しかできないカードゲームの遊び方 - DNA

世界の富は誰のもの?経済の中枢部にいる「核」の存在を確認 - DNA

壁一面にお札を貼り付けたアート作品「10万ドルの部屋」 - DNA

遅くなっても大丈夫、高級ナイトクラブがアリバイ用の香水を発売 - DNA

600万円で「リヒテンシュタイン公国まるごと」をレンタルするサービスが提供開始 - DNA

カナダ、ほぼ偽造不可能な「ポリマー紙幣」を導入へ - DNA

「お金についている悪い魂を洗い流してあげる」という詐欺で3人が逮捕 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧