アートとデザイン

時代を象徴する有名な写真とそのカメラマンたちのポートレート「Behind Photographs」


大事件の瞬間や雑誌の表紙を飾ったものなど、その時代を象徴する写真を撮影した写真家たちがその写真を持っているポートレイトのプロジェクト「Behind Photographs」紹介です。天安門事件やビートルズ、アメリカ同時多発テロ事件などを語る上で欠かせない写真とその撮影者がどんな人なのかがよくわかります。

モハメド・アリとソニー・リストン戦(1965年)

フォトグラファー:Neil Leifer

1965年5月25日に開催されたボクシング・ヘビー級王者モハメド・アリソニー・リストン戦の様子。

アフガニスタンの少女(Afghan Girl)

フォトグラファー:ティーブ・マッカリー(Steve McCurry)

1984年12月にパキスタンのアフガニスタン難民キャンプで撮影された緑色の目をした少女の写真。アメリカ版ナショナルジオグラフィックの1985年6月号の表紙を飾った作品です。

写真 – ナショジオ セレクション – - アフガニスタンの少女(壁紙) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

タンクマン(無名の反逆者)

フォトグラファー:Jeff Widener

1989年6月4日、中国・北京で民主化を求めた学生やデモ隊を中国人民解放軍が武力弾圧した天安門事件の直後、天安門広場(長安大街の路上)で戦車の行く手を遮る男性「タンクマン(無名の反逆者)」。20世紀で最も有名な写真の1枚、冷戦終結の国際的なシンボルとも言われています。

ビートルズのピローファイト

フォトグラファー:ハリー・ベンソン(Harry Benson)

ビートルズの専属写真家として活動したハリー・ベンソンが、1964年1月にパリのGeorge V Hotelで撮影した写真。アメリカのポップ・チャートで「抱きしめたい(I Want To Hold Your Hand)」が全米ポップチャート1位獲得時にビートルズメンバーたちが喜び行ったピローファイトの様子です。

HARRY BENSON PHOTOGRAPHY

コンゴのビルンガ国立公園で死んだマウンテンゴリラを撤去する写真

フォトグラファー: ブレント・スタートン(Brent Stirton)

2007年7月24日、群れのボスで体重225キロのシルバーバック(成熟した雄)センクェクェの死体をビルンガ国立公園から運び出している写真。

コンゴ民主共和国のビルンガ国立公園で世界にわずか700頭しかいないマウンテンゴリラが10頭も殺害された事件。公園内で行われている木炭違法取引(原材料となる硬木を伐採し焼いて炭にして使用する)を取り締まろうとする公園職員に、木炭マフィアが送ったメッセージが、マウンテンゴリラの殺害だった。

ナショナルジオグラフィックの「ゴリラ殺害事件の真相」動画です。
特集:ゴリラ殺害事件の真相 2008年7月 ナショナルジオグラフィック NATIONAL GEOGRAPHIC.JP

9/11

フォトグラファー: Lyle Owerko

2001年9月11日にアメリカで発生したアメリカ同時多発テロ事件(9/11)を扱ったTime誌の表示を飾った写真。

Lyle Owerko

この写真プロジェクトを作成したアメリカの写真家Tim Mantoani氏によるとこのプロジェクトの目的は、「誰でもすぐに写真とその写真を撮影した才能あるプロフェッショナルたちの顔を一致させること」とのこと。

「Behind Photographs」のプロモーション動画はこちらから。
Behind Photographs Promo on Vimeo

Behind Photographs Promo from Tim Mantoani on Vimeo.

ソース:Behind Photographs – Tim Mantoani – Official Website

関連記事

一目瞭然、ミュージシャン別・熱狂的なファンの写真集「The Disciples」 - DNA

南アフリカの元死刑囚たちのタトゥー写真集「Life After」 - DNA

プロが「Googleストリートビュー」から厳選した幻想的な風景写真15枚 - DNA

世界中の人々がいつどこで写真を撮っているのか、1年間の撮影データを世界地図でビジュアル化した動画 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧