アートとデザイン

世界17カ国を343日にかけて旅した軌跡をまとめた、美しく魅力的なタイムラプス動画「Time is Nothing」


現在サンフランシスコ在住の写真家Kien Lam氏が、仕事をやめた後、カメラとロンドン行きの片道チケットをバッグに詰め込んで、17カ国を343日間かけて旅したときに撮影した6237枚の写真から作製されたタイムラプス動画の紹介です。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、南北アメリカ大陸をまたにかけたスケールの大きなバックパック旅行の醍醐味が伝わって来ます。

こちらがその動画。2秒間に約40〜60枚の写真を使用して動画を作成しているそうです。
Time is Nothing // Around The World Time Lapse on Vimeo

旅をした国と都市や観光地のリスト

イギリス(ストーンヘンジ、ロンドン、バース)
フランス(パリ)
ポルトガル(ラゴス)
スペイン(グラナダマラガタリファ)
モロッコ(フェス、マラケシュ、サハラ砂漠、カサブランカ、シャウエン、ダデス渓谷、メルズーガ)
エジプト(カイロ、ガザ、アブシンベル、白砂漠、黒砂漠、ダハブ、シナイ山、ナイル川、ルクソール)
ヨルダン(アンマン、死海、ペトラ、ワジ・ラム)
トルコ(イスタンブール、カッパドキア、アヤソフィア)
タイ(チェンマイ、バンコク、パイ、チュンポーン、ナンユアン島、タオ島)
インドネシア(ウルワツ、ギリ アイル、バリ島・クタレンボンガン島)
日本(成田)
アルゼンチン(ブエノスアイレス、カラファテ、サルタサンロレンソ)
ウルグアイ(モンテビデオ)
ボリビア(カサブランカ、ラパス、ウユニ塩湖、アルティプラーノ、リベス砂漠、ユンガスの道)
チリ(アタカマ砂漠、タティオ間欠泉)
ペルー(マチュピチュ、クスコ、プーノ、サンタテレサ)
アメリカ(サンフランシスコ、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンDC、ヨセミテ、ボストン、ラスベガス)

撮影に使用したカメラはマイクロフォーサーズシステムのパナソニック・ルミックスGF1。レンズは「20mm/F1.7」と「14-45mm F3.5-5.6」の2つを使用したとのこと。現在は後継機のGF3が販売されています。

関連記事

ストイックな「エクストリームひとり旅」を楽しむのに絶対必要なアイテムはこれだ - DNA

世界一の旅行ガイド本「ロンリープラネット」が贈る旅行者のための超実用外国語表現集 - DNA

旅行好きやバックパッカーは必見! 素晴らしい技術で驚異的な量の荷物をパッキングする映像 - DNA

旅行者と地元の人の行動パターンの違いが一目でわかる世界の大都市地図 - DNA

ヒッチハイクでアメリカ横断8000km、3000枚の写真をつなぎ合わせたタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧