アートとデザイン

魚顔の人、そして何となく似ている魚のツーショット写真「Evolution」5枚


英語の「Fishy(魚の)」という単語には「あやしい、うさんくさい」の意味があるのですが、この写真も相当なもの。2007年に「芸術写真賞」を受賞した「Evolution(進化)」というコンピレーションなのですが、魚とそれに似た人のツーショットという、実に意味深な構図となっています。

ぱっちりとした大きな目が印象的です。

やはり立派なヒゲが目を引きます

スマートな体型

色合いがとてもマッチしています

確かに似ています……。

これらの写真は写真家Ted Sabarese氏の作品です。

ソース:Ted Sabarese Photography – Advertising, Editorial, Fine Art, Motion

関連記事

ワイルドに巨大魚を運んでいるアフリカ・ソマリアの猟師さん達の写真30枚 - DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

小さな魚の群れとサメが水面に奇妙な模様を作る動画 - DNA

世界25の国や地域の1週間で食べる食料とその家族を比較した写真 - DNA

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧