科学と技術

ツインジェットエンジンで生まれ変わった1929年製ハーレー・ダヴィッドソン


1929年製の「ハーレーダヴィッドソン ボードトラック(1929 Harley-Davidson Board Track)」にジェットエンジン2機を装着した爆音レーサーです。もともと、板張りのオーバルコースを走るために作られたレーシングバイクなのですが、まさかこんなモノを積んで走ることになるとは誰が想像したでしょうか。


値段は2万5000ドル(約193万円)とかなりお買い得な気がします。出品者曰く「5ブロック向こうまで聞こえる爆音保証。エアショーとかイベントにも呼ばれまくりでVIP扱い」とのこと。まっすぐ走れるかどうかはともかく、目立つことは間違いなさそうです。

後輪のデカいディスクブレーキと前輪の貧相さがミスマッチ。


後方からみると、タイヤよりも両サイドの排気口のほうが太いことがよくわかります。


飛べそうです。

フロントから。まさかのリジッド。

吸気口。なかなかの迫力です。いわゆるパルスジェットエンジンでしょうか。

ハーレーダビッドソン。

ボードトラックレースとはこんな感じのレース。板張りのオーバルコースを走っていました。間違いなくカッコイイです。

ソース:Custom Built Motorcycles : BOARD TRACK | eBay

ビンテージハーレーメンテナンスブック

スタジオタッククリエイティブ
売り上げランキング: 217310

関連記事

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ - DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

ノートン・フェザーベットフレームにハーレーのVツインエンジンを積んだハイブリッドバイク「Norley」 - DNA

ワイルドでいきたいiPhoneユーザー向け、ハーレーダヴィッドソン用ドック「DashLink」が登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧