科学と技術

ケブラー製パネルで対弾性能を高められるiPhone4・4S用ケース「Battlecase」


「胸ポケットに入れたiPhoneに弾が当たって助かる」というのは人類共通の夢であることは論を待ちませんが、先日、iPhone4Sのライフル弾に対する脆弱性についてお知らせした通り、普通の携帯電話で弾丸を止めるのは至難の業。ならばケースでなんとかしよう、ということでケブラー製の防弾パネルを内蔵できるiPhoneケースが発売されました。


「Battlecase」はStrike Industries社の樹脂製iPhone4・4S用ケース。「戦闘用」と銘打っており、大型のハンドルですばやくポケットから取り出すことが出来るほか、内側のくぼみにケブラー製のパネルを装着し、耐弾性能を高めることができるようになっています。

つやけしの樹脂製で、ブラック・フラットダークアース・オリーブの3色展開。

ハンドルはかなり大型で、ストラップ穴付き。充電コネクタを挿したときに当たらないよう角度がつけられています。

イヤフォン穴やカメラ周りも大きく開口。レンズ用プロテクタ(別売り)を装着することもできます。

ケース内側にはこのようにくぼみが設けられ、ケブラーのパネルを装着しておくことが可能。銃撃される心配の無い人は、SuicaやEdyのカードを入れておけばおサイフケータイっぽく使うことできるのでは。

もちろんこのケースとiPhoneだけで弾丸を止められるわけではなく、あくまでも減速させることができるだけ。しかし、防弾ベストだけでは止められない弾でも貫通を防ぐことができる可能性を高めることができます。

こちらは実際にAK-47を止めたHPブランドのiPod。弾はiPodを貫通したものの、下の防弾チョッキで止まりました。
Ipod saves Soldier’s Life | Flickr – Photo Sharing!

価格はケースのみで17ドル95セント(約1400円)。防弾パネル・レンズプロテクタは別売りとなっています。

動画はこちらから。
Battle Case for iPhone 4 – YouTube

ソース:Battle Case for iPhone 4 / 4S (No Screen Protectors) – Tactical Gear

関連記事

タフさの象徴、マグプル社製の「iPhone4」ケースがさらにゴツくなってリニューアル - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明 - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

あなたのiPhoneをバブリーな80年代仕様にしてしまうケース「80s Retro iPhone Case」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧