ネット・PC

ゲームコントローラがどのように進化してきたのかがよくわかるインフォグラフィックス


資料がある中では最古とされる1958年の「Tennis for Two」から2012年に発売予定の「Wii U」までを網羅したゲームのコントローラ進化がよくわかるインフォグラフィックです。


1958年〜1980年。スティック型、銃型など現在でも活躍しているタイプのコントローラが出現しています。

ちなみに「Tennis for Two」と、それよりもっと古いとされる「OXO」はこんなゲーム。「OXO」のバックでジーゴロゴロゴロと言ってるのは、昔の電話のようなダイヤルです。
re: storia dei videogiochi – 1952 OXO – 1958 Tennis for Two – YouTube

1980年〜1990年。ファミコン(ファミリーコンピュータ)が1983年に登場します。

1900年〜2000年。パッド型のコントローラが続々と登場しています。

2000年〜2012年。2012年似発売予定の「Wii U」は独自系統のようです。

全体図。クリックすると2250×3379の巨大な画像を表示します。
Controllers.jpg (2250×3379)

ソース:Pop Chart Lab — The Evolution of Video Game Controllers

ゲームの父・横井軍平伝  任天堂のDNAを創造した男
牧野 武文
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 34891

関連記事

すべての物語はつながっている……SFの歴史をまとめたインフォグラフィックスがすごい - DNA

ゲーム内の分身「アバター」と「実際の自分」を比較した写真17枚 - DNA

「朝起きてびっくりしたよ……」現実とゲームの境界を超越した風景 - DNA

1870年から現在まで、10年刻みで見るタイプライターの進化の歴史 - DNA

世界各国の名前の由来がぎっしり詰まった世界地図 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧