ゲーム

[字幕動画]Kinectを使ってGhost Recon Future Soldierを操作するデモがE3 2011で公開


Xbox360のモーションコントローラー「Kinect」は高い読み取り精度でゲームに新しい楽しさを加えていますが、サードパーソンシューティングにも登場です。近未来軍事SFの最新作「Ghost Recon Future Soldier」では、とうとう自分の身体の動きでゲームをコントロールすることが可能になりました。


動画はこちらから。「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。うまく動画が表示されない場合は表示を更新してみてください。

一人称視点よりも、三人称視点のほうが自分とキャラクターのシンクロしている様子が見られてより面白いようですね。

ゲームプレイデモはこちら。4人でCo-Opです。
YouTube – Ghost Recon: Future Soldier – E3 2011: Gameplay Demo

小型のドローンや拡張現実ゴーグルなど、ミリタリーというよりはSFに近い雰囲気の同シリーズ。Kinectによってプレイ感もかなり近未来風になるのではないでしょうか。

関連記事

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 - DNA

「ビンラディン殺害作戦」で謎の「ステルス・ヘリコプター」が使われた可能性が浮上 - DNA

電波や光線、匂いなどあらゆる手段を利用する最新の「追跡技術」いろいろ - DNA

「張り込み用対人レーダーPR200cの使い方」の図がなんだかおかしい - DNA

ゲーム内で射撃されたショックを体感できるベスト「FPS Gaming Vest」 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 - DNA

「朝起きてびっくりしたよ……」現実とゲームの境界を超越した風景 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧