ネット・PC

映画「ハート・ロッカー」を違法ダウンロードした人のIPアドレス2万4583件が公開


訴訟大国アメリカで映画「ハート・ロッカー」の違法ダウンロードに関する裁判の訴状が提出されました。訴状には違法ダウンロードした人のIPアドレス2万4583件が公開されており「『被告』を特定するのにいったい何年かかるんだ」と話題を呼んでいます。


先日、映画「エクスペンダブルズ」を違法視聴した約2万人に対する訴訟が話題になりましたが、今回対象となっているのは2万4583件。もし訴状が受け入れられればおそらく違法ダウンロードに関しては史上最大の裁判となるでしょう。

訴訟にあたっては、IPアドレスを元にした個人情報が必要となります。原告である制作元、Voltage Picturesの弁護士によると、既にアメリカ国内の各ISPに対し情報の開示を要求、一部は要求に応じるようですが、例えばVerizonは「月に100件ずつ提供する」としており、このペースでは個人情報をリストアップするだけでも数年かかる見通し。

個人情報が確認できた順に、弁護士から和解案が届くということで法廷で争う方針ではないということですが、もし和解金を20万円としてすべて回収できた場合約50億円という額になります。裁判費用で大半は無くなってしまうとしても大金ですね。

インターネットでは冗談交じりに「超低予算でB級映画を作れば、違法ダウンロードしたヤツを捕まえてカネを取ればものすごい利益が出るかもな」と言われてきましたが、どうにも冗談では済まなくなってきたのかもしれません。

訴状はこちらから。
Hurt Locker Amended

ソース:Hurt Locker Makers Target Record Breaking 24,583 BitTorrent Users | TorrentFreak

関連記事

YouTubeの著作権管理が結構イイカゲンだったことが判明 - DNA

BitTorrentの巨大ネットワークを支える、わずか100人程度の「職業シーダー」達 - DNA

目に見えない特殊な信号を照射して映画の盗撮をシャットアウトするためのデバイス「DFS-3」 - DNA

映画「ゴーストバスターズ」に登場した消防署、また予算不足で閉鎖の見込み - DNA

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する - DNA

2010年「最も不正ダウンロードされた映画」は「最も儲かった映画」であったことが判明 - DNA

「月間アクティブユーザー数は1億人」BitTorrentが考える新しい著作権の形とは - DNA

「映画の中でその映画のタイトルを言うシーン」80連発動画 - DNA

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧