科学と技術

ベラルーシの最新型キュウリ収穫マシーンを使用した何とも言えない収穫風景


大規模農園では作業の効率を上げるため、様々な機械化が行なわれています。とはいっても完全に自動化するのは難しく、一部の作業は人間の手で行なわざるを得ません。それなら機械+人間のハイブリッドマシンを使えばよいのでは?ベラルーシではそんな夢のマシンでキュウリを収穫しているようですが、さて、効率はいかがなものでしょうか……


キュウリ収穫マシンはこんな感じ。かなり大きな機械です。

使用方法を説明中

ベルトコンベアらしきものが設置されています

座席のような場所に、うつ伏せになって使用する仕組みのようです。

収穫中の様子。畑の形もこの収穫マシン用に特化しているようです。


前部のベルトコンベアに、収穫したキュウリを置いています。

ピッキング中

なかなかシュールな風景です




人間が寝そべって収穫するスタイルだと、確かに腰を痛める可能性が低くなると思いますが、見た目がちょっと気になってしまいました。

ソース:Latest technology in automated agriculture | Oddity Central – Collecting Oddities

関連記事

発展途上国から先進国まで、世界各国の公務員の給料と執務室の写真 - DNA

4340人の死亡事故からみた、「アメリカで最も危険な職業トップ10」とは - DNA

[閲覧注意]犬の頭脳に機械の体……ソ連が開発していた謎の「バイオロイド」の資料 - DNA

「また魔法かよ……」日本人が作った機械の性能に驚愕のコメント続出 - DNA

複雑なメカニズムが芸術的な美しさを持つ機械式時計の内部写真14枚 - DNA

結構意外?完成一歩手前のペットボトルはこんな形をしていた - DNA

治安や経済が不安定なアフリカ北東部エリトリアの情勢を表している公共広告や看板 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧