世界のびっくりニュース

看守どうしのケンカを止めに入った囚人が負傷


刑務所の看守は囚人同士のケンカを止めるのが仕事のはずですが、逆に看守同士でケンカした上、囚人にケガをさせるという事件がありました。


事件があったのはニューヨーク・エリー郡の矯正施設。なぜケンカになったのか施設側は詳しくコメントしていないのですが「食べ物を配る際にトラブルになった」とのこと。

目の前で看守がケンカを始めた時の囚人の気持ちはいかばかりなものか見当もつきませんが、とにかく「2人が職を失うのを見ていられない」と仲裁に入ったところ負傷。囚人を取り押さえるのが看守の仕事なので、囚人が取り押さえるのはどだい無理だったのかもしれませんが、それにしてもひどい事件です

「まったく腹立たしく、恥ずかしいことだ。報告書をよくチェックして二度とこのようなことがないようにしたい」と管理者のウィッパーマン氏はインタビューで語っています。

ソース:Inmate Injured Trying to Break Up Fight Between Two Erie County Correctional Officers | wgrz.com

関連記事

人が多すぎて環境が悪すぎるブラジルの刑務所の画像いろいろ – DNA

凶悪犯罪発生率が非常に高い南アフリカの刑務所はやっぱり劣悪な環境だった – DNA

語られない「震災」-復興を支援する「ヤクザ」達の存在を海外メディアが報道 – DNA

連続殺人・強姦などの凶悪な犯罪で死刑囚となった9人が選んだ「最後の晩餐」の写真 – DNA

さてこれはなんでしょう?囚人が作り出した驚くべき19個の道具 – DNA

60m先のターゲットを5万ボルトの電流でノックダウンする電撃ウェポン「Taser Grenade」の動画 – DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう – DNA

なぜか似ている、売春宿の部屋と刑務所の独房をテーマにしたミニチュアハウス – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧