アートとデザイン

スプーンやフォークを簡単にサーバーにするちょっと便利なガジェット「SL27 LINK」


ホームパーティーやビュッフェ形式のパティーなどで料理を取り分けるときに、スプーン、フォーク、ナイフ等を箸のように使うことがありますが、慣れないとなかなか使い方が難しいもの。そんな時にとても便利にサーバーとして使えるガジェット「SL27 LINK」です。お箸をあまり使い慣れない人にもオススメです。

通常の大きさのスプーンやフォーク等であれば何でもサーバーに変身します。

スプーンとフォーク

箸もこのように使えます。

ナイフとナイフ

カラーもいろいろと用意されています

使い方はこんな感じ

このように、寿司には箸、ソーセージにはナイフとナイフ、サラダにはスプーンとフォーク、ポテトもスプーンとフォークを使って取り分けることができます。

ドイツのstudio dreimannがデザインしたツールです。

関連記事:

普通の水道がウォーターファウンテンに変身する超絶便利なシリコン製アダプタ「Tapi」 – DNA

世界一の旅行ガイド本「ロンリープラネット」が贈る旅行者のための超実用外国語表現集 – DNA

ローマ帝国で1800年前から使われていた「十徳ナイフ」の画像 – DNA

思いっきりターゲットを主婦に絞り込んだマウスのコンセプトデザイン – DNA

コンセントのように壁に埋め込んで使うPC「JackPC」 – DNA

本を断裁することなくスキャンできる1万6千円のブックスキャナ「Book Saver」 – DNA

色々な意味で危険な「ピストル型クシ」が販売中 – DNA

普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済) – DNA

ウェブページ製作者は必見、HTMLやJavascript等のチートシート19個 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧