科学と技術

まさに轟音、海中を通って北米に届いた「東日本大震災」の大音響


3月11日に発生した東日本大震災では津波がわずか12時間で北米に達するなど海洋地震の恐ろしさを改めて見せつけましたが、この時アメリカ海洋大気圏局が海中を通って届いた大音響を観測・録音していました。


解説によると、この音はアメリカ海洋大気圏局海軍のSOSUS監視網を用いてアラスカ州・アリューシャン列島沖で録音したもの。

16倍速で再生。最初の山がP波、後ろの山はT波の到着を表わしています。
YouTube – Underwater Microphone Captures Honshu, Japan Earthquake

NOAAによるとT波とは海底を震源とする地震のエネルギーが水中を音として伝わるもの。通常のP波・S波に加えて、非常に小さな海洋地震を感知する手がかりとして研究が進んでいます。

ソース:Honshu Japan 9.0 earthquake, March 2011

関連記事

海上保安庁巡視船「まつしま」が東北大震災で発生した津波を乗り越えている一部始終の動画 – DNA

東北地方太平洋沖地震前後の津波による地形変化がよくわかるNASAの衛星写真 – DNA

北米まで約12時間、南米まで約21時間、東北地方太平洋沖地震による津波が世界に届くまでの時間を表した地図 – DNA

うんち・おならで例える原発解説アニメ「おなかがいたくなった原発くん」 が公開 – DNA

普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済) – DNA

「放射能の除染」はいったいどのようなことをするの? – DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 – DNA

アメリカ海軍の航空母艦「ロナルド・レーガン」の圧倒的物量が分かる画像いろいろ – DNA

すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される – DNA

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 – DNA

死者・行方不明者10万人以上に達した1923年の「関東大震災」の写真いろいろ – DNA

東日本大震災について「神は日本を嫌っている」と呼びかける海外サイトが話題に – DNA

普通のパソコンを電波時計の基地局にできるフリーウェア「JJYシミュレータ」 – DNA

語られない「震災」-復興を支援する「ヤクザ」達の存在を海外メディアが報道 – DNA

ものすごい勢いで地震が発生していたことがよくわかる、震源をアニメ地図にした「Japan Quake Map」 – DNA

過去約100年の間に世界中で発生した巨大な地震10選 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧