世界のびっくりニュース

12ポンドのボーリング球の落下の衝撃にも耐えるiPadスリーブ「iPad Extreme Sleeve」


iPadをカバンの中に入れて持ち運ぶ時はキズや落下の衝撃から守るケースが必要となりますが、丈夫なものはかさばったり、逆に薄手のものは頼りなかったりと一長一短があります。この「iPad Extreme Sleeve」は新素材を利用し薄手で柔軟な作りながら、ボーリングの玉を落としてもiPadを守る衝撃吸収力を持ったケース。実験の動画はまさに驚愕の一言です。


「iPad Extreme Sleeve」はアメリカ・G-FORM社の製品。衝撃吸収素材「PORON XRD」を利用し、相当な衝撃に耐えるよう作られています。

まず従来の衝撃吸収用セミハードケースに12ポンド(約5.4kg)のボーリング球を落として見ましょう。

一応動作していますが、ガラスに大きくヒビが入ってしまいました。

同じ条件で、今度はiPad Extreme Caseをテストします。

まったくなんの問題もありません。

実験の動画はこちらから。
YouTube – G-Form 12lb bowling ball drop on Extreme Sleeve and hard case

色は黄色と黒色の2種類が用意されています。価格は59ドル95セント(約5100円)で現在プリオーダーを受付中です。。

一応防水ということで、水辺に持っていくこともできそうです。

G-FORM社はPORON XRDを加工して、エルボーパッドやシューズの中敷を開発・製造している会社。軽量であることを求められる製品の技術がうまくフィードバックされています。

その他詳しくは下記のサイトからどうぞ。この技術を応用して、普通のPC用のスリーブも作って欲しいところです。
ソース:G-Form | iPad Extreme Sleeve™

関連記事:

これぞ本物、マグプル社製「iPhone3」「iPhone4」ケースがデビュー – DNA

指紋のつき方で見るiPadアプリケーションのユーザーインターフェイス – DNA

iPhone4やBlackberryを「ワイヤレス充電」可能にしてしまうチャージャーキット – DNA

家庭にある身近で安定性の高いiPadスタンド、ただし衛生面に問題あり? – DNA

iPod Touchをモバイル3Gルーターに変身させるケース「ZTE PEEL」がいよいよ販売開始 – DNA

最新のiPhoneを超レトロな黒電話にするクレードル「iRetrophone」 – DNA

あなたのiPhoneをバブリーな80年代仕様にしてしまうケース「80s Retro iPhone Case」 – DNA

クレードルやPCキーボードとしても使えるiPhone用外付けキーボード「Omnio WOWkey」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧