アートとデザイン

約100年前に撮影されていたとても貴重な南極のカラー写真


現在では豪華客船で割と簡単に南極に行くことは可能な時代となっていますが、近代の南極の歴史を紐解くと、1980年頃に南極が「発見」され、次々とヨーロッパの国々から南極探検隊が派遣されます。そして、1911年12月14日にロアール・アムンセン率いるノルウェー探検隊が初めて南極点に到達しました。

約100年ほど前のそんな時代に撮影されたとても貴重な南極のたくさんのカラー写真です。木製と思われる船や今とはちょっと違う防寒着などとても興味深い写真です。

1914年~1917年にエンデュアランス号にて南極に派遣されたアーネスト・シャクルトン率いる(大英)帝国南極横断探検隊の写真です。

また、この写真を撮影したのは、この探検隊に写真家として参加していたオーストラリア出身の写真家・探検家のFrank Hurley氏。



















ソース:Fresh Pics: Antarctica in Color, 1915

関連記事

北極や南極など極地の信じられないほど美しい氷山や氷河の写真いろいろ – DNA

世界一の旅行ガイド本「ロンリープラネット」が贈る旅行者のための超実用外国語表現集 – DNA

巨大な氷山を海中から撮影した幻想的な写真15枚 – DNA

世界の終わりが来たかのように美しく危険な超巨大雷雲の画像いろいろ – DNA

過去約100年の間に世界中で発生した巨大な地震10選 – DNA

100年以上前の北アフリカや中東のかなり貴重な女性写真 – DNA

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ – DNA

1世紀以上前に使われていたトレーニング機器いろいろ – DNA

パリを代表するシンボル・エッフェル塔の設計図と建設過程の写真 – DNA

毛沢東時代の中国で撮影されたレアな復元写真いろいろ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧