科学と技術

すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される


ヘリコプターというと、ちょっと大きなワンボックスの自動車くらいのサイズ……という印象を持っている人が多いかと思いますが、東北地方太平洋沖地震復旧支援のためにロシアから派遣される「Mi-26」はひと味違います。巨人機の本場からやって来るだけあって、ちょっと目を疑うような量の荷物を運ぶことが可能です。


Mi-26は、空虚重量28.2トンというすさまじいサイズのヘリコプター。80人の兵士を一気に運ぶことができます。

ピンと来ない人のために、ちょっとサイズを比べてみましょう。これは米軍や陸上自衛隊などで使われている中ではかなり大型のヘリ「CH-47」シリーズ。

そしてこちらがMi-26。兵士の大きさで比べてください。差は歴然としていますね。

CH-47でもつり下げれば運べますが、Mi-26は大型トラックを搭載して飛ぶことができます。

小型ジェットくらいなら余裕です。

この性能を利用すれば、被災地に直接ショベルカーやクレーンを投入することができます。道路が寸断され、港も使えない状況ではこうした大型ヘリコプターによる機動力が絶対に必要になります。

動画はこちらから。
YouTube – TU-134 TRANSPORTOWANY PRZEZ ŚMIGŁOWIEC MI-26

ソース:ハバロフスクから日本へ大型救援ヘリも: The Voice of Russia

Mi-26 (航空機) – Wikipedia

関連記事

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 – DNA

東日本大震災について「神は日本を嫌っている」と呼びかける海外サイトが話題に – DNA

「放射能の除染」はいったいどのようなことをするの? – DNA

アメリカ海軍の航空母艦「ロナルド・レーガン」の圧倒的物量が分かる画像いろいろ – DNA

東北地方太平洋沖地震特設サイトと消息情報を共有できるサイト「Person Finder」をGoogleが公開 – DNA

北米まで約12時間、南米まで約21時間、東北地方太平洋沖地震による津波が世界に届くまでの時間を表した地図 – DNA

過去約100年の間に世界中で発生した巨大な地震10選 – DNA

「東北地方太平洋沖地震」デマ・間違い情報まとめ – DNA

東北地方太平洋沖地震前後の津波による地形変化がよくわかるNASAの衛星写真 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧