世界のびっくりニュース

バッキンガム宮殿で「女王陛下の皿洗い」募集中、年収約190万円・出張あり


伝統息づくイギリス王室で、現在「総合アシスタント(皿洗い)」を募集中です。食器乾燥機全盛の現代に奇妙な求人ですが、ひょっとしてこれは何かの暗号なのでしょうか。


週5日・40時間の勤務で給料は「MEETS NAT MIN WAGE(法定の最低賃金から算出する)」とのこと。約1万4千200ポンド(約190万円)くらいでしょうか。イギリス政府ではなく「The Royal Household」つまり英国王室から直接支払われます。

求める人物像は「几帳面で信頼でき、チームの中で働ける人。前向きで柔軟な考え方」とのこと。勤務地は主にロンドンのバッキンガム宮殿ですが、年に2ヶ月ほどはバルモラル城など別邸での勤務があるそうです。

Directgov jobs and skills search – Job details

日本から応募するにはものすごい数のハードルを越えることになると思われますが、もし合格すれば、こんな感じで働くことになるようです。

YouTube – The Royal Household

食事の準備や掃除といった仕事にとどまらず、サーバーのメモリ増設や新聞の切り抜きなど、本当に「家事」という感じのお仕事が待っております。スーパー家政婦さんへのステップアップを狙っている人はチャレンジしてみるといいかもしれません。

ソース:Queen advertises for Royal dish washer – Telegraph

関連記事

垂直離着陸戦闘機「ハリアー」eBayで売り出し中、お値段930万円から・海外発送可 – DNA

本物のクラシックバイクメーカー「Royal Enfield」が2車種のモデルチェンジを発表 – DNA

「女性兵士は戦闘に参加してはいけない」と国防省が決定した理由 – DNA

イギリスで異例の判決「知能指数の低い人間はセックスをしてはいけない」 – DNA

イギリス運輸相「天気予報が悪い」と批判し問題に – DNA

奇跡のクライマー、イギリス人男性がガケから300m転落するもほぼ無傷で生還 – DNA

イギリスの駅で切符の自動販売機を故障させた意外なモノ – DNA

元イギリス軍の爆発物処理班員、浮気がバレて妻の車を爆破 – DNA

「ダウニング街のネコ」復活、イギリス首相官邸ネズミ捕獲長が就任 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧