世界のびっくりニュース

アメリカの男性、バーで酒をおごったら相手が女装した男性だったと分かって怒り狂い逮捕される


バーで仲良くなった女性に思わずご馳走してしまうのは男性の悲しいサガですが、ご馳走した相手が実は男性だと分かり、怒りのあまりに暴れて逮捕されてしまった男性がいるようです。


フロリダ在住の男性、ジョシュ・ヘルナンデズはとある土曜日の夜、バーで女性のグループを相手に酒をおごり、気前のよさを見せ付けていたそうです。

ところが、ふとしたはずみから相手が女性のグループではなく、女装した男性の一団だということが分かってしまいました。

てっきり女性が相手だと思っていたジョシュ氏は、自分の過ちにも関わらず怒り心頭。バーの常連客を相手にケンカをはじめ、店の酒瓶を割りまくっていたところを警察に取り押さえられてしまいました。

警察が彼を調べたところ、刃渡り15cmのハンティングナイフを所持していることが分かり、泥酔と凶器所持の罪で現行犯逮捕となったようです。

女装グループはそんなつもりはなかったと思いますが、やはり「だまされた!」と思ってしまったのでしょうか。酔っ払ったときは2重・3重の確認が必要なようですね。

ソース:Cops Say Man Went Berserk After Realizing He Bought Drinks for Cross-Dressers

関連記事

女性と会ったら絶対に泥酔してはいけないたった1つの理由 – DNA

「人間関係をおかしくしてしまうゲーム」トップ20発表、1位は話題のアレ – DNA

法定量の32倍のアルコールが呼気から検出された男、15頭の羊と共に酔っ払い運転で逮捕される – DNA

「安心して、僕らはプラトニックだよ」オーストラリアの男性が自分の飼い犬と結婚 – DNA

泥酔しながらヒッチハイクしようとするいかにもロシアな警官の動画 – DNA

ロシア的倒置法:ソビエトロシアでは車を瓶に積む – DNA

[閲覧注意]83歳男性がハイウェイを逆走し大事故を起こした瞬間の動画 – DNA

激しく「あーーん」している美女たちの写真46枚 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧