科学と技術

分娩台をぐるぐる回転させて赤ちゃんを取り出す「遠心力出産補助装置」の特許


世の中には様々な出産方法がありますが、奇妙さでは1963年に提出されたこの特許の右に出るものはなかなかないでしょう。分娩台を回転するステージの上に載せ、高速で回転させることで力をかけて補助するという実に理系チックなシロモノです。


この装置「現代女性は昔と比べて筋力が衰えており、出産に必要な力を込めることが年々難しくなっている」という着眼点から作られたもの。

原理は実にシンプルで回転で発生する遠心力によって赤ちゃんが出てくる方向に力を加えて分娩を補助します。外から引っ張るのではなく赤ちゃん自身の質量を使うので安全……と考えられたのだと思います。たぶん。

想定では最大7Gという力がかかるようになっていたようです。これは戦闘機が全力で旋回した時の遠心力に相当します。妊婦の足の間にはネットが装着され、これで飛び出してきた赤ちゃんを受け止めるようになっていたらしい。

もうどこから突っ込んだらいいか分からない機械ですが、事故の話が聞こえてこないところを見ると実現せずにコンセプトだけで終わった模様です。

ソース:APPARATUS FOR FACILITATING THE BIRTH OF A CHILD BY CENTRIFUGAL FORCE – Google Patent Search

関連記事

わずか4つのキーだけでアルファベット・記号・カーソルなどの特殊キーをタイプできるモバイルキーボード「Kee4」 – DNA

決して完成させることができない、悪魔の組み立て説明書 – DNA

レゴがあればなんでもできる!こんなものまでレゴで作れるのかと思ってしまうようなマシーンの動画いろいろ – DNA

ロボットサイエンスがまた1歩進化、今度は「タオルを折れるロボット」が誕生 – DNA

デトロイト名物・ロボコップの銅像は「建てる予定が無い」と市長がTwitterでコメント – DNA

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシン「デロリアン」のモデルカー型外付けハードディスクが登場 – DNA

旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ – DNA

どんな泥棒にも決して手が出せない、究極の自転車盗難対策ロック – DNA

自爆テロ犯、トリガーの携帯電話がスパムメールで誤動作して爆死 – DNA

レーザー光線でインスタントコーヒーやポップコーンを調理する動画 – DNA

目に見えない特殊な信号を照射して映画の盗撮をシャットアウトするためのデバイス「DFS-3」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧