世界のびっくりニュース

ベルギー人男性、1年間毎日フルマラソンを走って世界記録達成


何事も継続するのが一番難しいものです。しかしそんな人間の弱さをものともせず1年間毎日42.195kmのフルマラソンを完走し世界記録を達成するという大偉業を、あるベルギー人男性が成し遂げました。いったいどんな秘密があるのでしょうか。


シュテファン・エンゲルス氏は「マラソンマン」の異名をとる49歳のベルギー人男性。子どもの頃ぜんそくにかかり、医者からは「激しい運動はしないように」と言われていたそうです。

しかしある日「誰かのお手本になるようなすごいことをしたい」と決意、2007年・2008年には20のトライアスロンレースに参加します。これだけでも十分な偉業なのですが「1年間に20もトライアスロンに出ると、まだ普通の生活には戻れないと思った」そうで、365日間連続マラソンを思いついたそうです。

惜しくも1回目のチャレンジでは18日目に足を怪我しリタイヤ、今回は2回目のチャレンジとなります。 イギリス、ポルトガル、ベルギー、カナダ、メキシコ、アメリカなど世界各地のレースにも参加し、そしてついに2011年2月7日、バルセロナでの最後のレースを無事終了させました。

バルセロナで最後のレースに参加するシュテファン氏。

「1日1回マラソンだってできるんだよ、と運動する習慣がつかなくて悩んでいる人を元気づけたかったんだよ」と語るステファン氏。約1万5千400kmを走り抜いた彼は「回復が早い体質だし、ゆっくり走るから10km走っても脈拍は100以下だね。でも体力よりも精神力が問題。なんども『今日はだめかもしれない』と考えた」と苦労を語ります。

これだけの偉業を達成できた秘訣は「毎日マラソンするってことを考えてしまうのが問題。とにかく今日走りきることだけを考えて、明日や来週のことを考えないように自分に言い聞かせていた」とのことでした。

ちなみに先代の記録保持者は52日間の記録をもつ日本人の楠田昭徳氏。オフィシャルブログで「移動しながらと云うのは大変」とシュテファン氏を讃えています。

ソース:Man runs 365 marathons in a year: Belgian Stefaan Engels breaks record | Mail Online

関連記事

謎の世界記録達成、28人の小学生が「壁に全力で激突」することに成功した動画 – DNA

悶絶の眺め、Webカメラで35km上空からライブ中継を行う高度世界記録達成 – DNA

おそらく世界で最も難易度の高いルービック・キューブのバリエーション「Movable Type Cube」 – DNA

世界で最も稼いでいる女性アスリートトップ10 – DNA

史上最も売れたゲーム機、プレイステーション2の10周年を記念して「PS2ゲームTOP100」を発表 – DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 – DNA

世界で最もセクシーなファミレス「フーターズ」がとうとう日本上陸 – DNA

4340人の死亡事故からみた、「アメリカで最も危険な職業トップ10」とは – DNA

SDカードはどこまで丈夫?高度3万6千500メートルからSDカードをバラ撒く実験が進行中 – DNA

2010年「最も不正ダウンロードされた映画」は「最も儲かった映画」であったことが判明 – DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 – DNA

スター・ウォーズの名脇役「R2-D2」の最も心温まるコスプレとヨーダ犬のコラボ動画 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧