科学と技術

SDカードはどこまで丈夫?高度3万6千500メートルからSDカードをバラ撒く実験が進行中


以前、完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリについてお伝えしましたが、SDカードの耐久性も最近はすごくなっているようです。サムソン社のSDカードを200機の紙飛行機に装着、高度3万6千500メートルの成層圏からバラ撒いて無事にデータが読めるかどうかを実験しています。


その名も「Project SPACE PLANES」

成層圏までは気球を使います。

成層圏まで紙飛行機を持っていき、そこで放出する計画。

紙飛行機には耐水・耐衝撃・耐磁力のSDカードを装着。中には公募されたメッセージが記録してあり、その中に連絡先がある模様。なんだかボイジャー計画みたいですね。

成層圏まで行くと地平線が丸く見えます。

放出の瞬間。

あっという間に見えなくなりました。この後気球は回収されます。

動画はこちらから。
YouTube – Project Space Planes – Launch!

現在、彼らのブログには続々と発見の報告が寄せられておりドイツやオランダはもちろん。中にはオーストラリアからの報告もあるとのこと。日本にも1機くらい飛んでこないもんでしょうか。

ソース:Project Space Planes

関連記事

悶絶の眺め、Webカメラで35km上空からライブ中継を行う高度世界記録達成 – DNA

完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリ「LaCie XtremKey」 – DNA

15万ドルで人工衛星を買い取って無料インターネット接続の提供を目指すプロジェクト「Buy This Satellite」 – DNA

マイナス30度の世界でシャボン玉が空中で凍ってしまう動画 – DNA

ある東欧のエアラインパイロットのありふれた1日 – DNA

ロシアの物理学者が、大気圏再突入時の「ブラックアウト」を解決する方法を発見 – DNA

千里の道も一歩から、「NASA」の宇宙基地の成長を写真で見る – DNA

ミクロの世界から宇宙の限界まで、あらゆるサイズのものを比べられるFlash「The Scale of the Universe」 – DNA

国際宇宙ステーションで暮らすロシアな人の日々をつづる画像いろいろ – DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧