科学と技術

マイナス30度の世界でシャボン玉が空中で凍ってしまう動画


アメリカ北東部のワシントン山観測所でシャボン玉を飛ばす実験をしている動画です。あまりにも気温が低いため、普通だったら凍らないはずのものが凍ってしまい、色々と不思議なことが起こります。


最初は普通にシャボン玉が出来上がります。

ゆらゆら落ちるシャボン玉。

しかし段々と内側が曇ったように凍りつきはじめます。

最後はくしゃりとラップのように崩れる。

さらに凍りつくと手に触れても割れません。

あまり寒いと吹く前に凍り付いてしまうことも。

動画はこちらから。
YouTube – Frozen Bubbles 01-24-11

こちらはあまりにも寒すぎて、沸騰したお湯をまくとあっという間に消えてしまうという動画。
YouTube – Boiling water to snow in hurricane force winds.

あまりにも寒いところではしばしば私達の常識を超えた現象が起こりますね。

関連記事

自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画 – DNA

かなり異世界の生物っぽく作れられてしまった雪ダルマ – DNA

完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリ「LaCie XtremKey」 – DNA

レーザー光線でインスタントコーヒーやポップコーンを調理する動画 – DNA

原型がわからないほどガチガチに凍りついてしまった灯台 – DNA

思わず「えっ!?」となってしまうシーリングファンの動画 – DNA

本物そっくりに飛び回る蝶が入ったビン型デスクトップアクセサリー「Electronic Butterfly in a Jar」 – DNA

悶絶の眺め、Webカメラで35km上空からライブ中継を行う高度世界記録達成 – DNA

一番熱に強い携帯はどれか実際に燃やして実験してみた動画 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧