世界のびっくりニュース

原型がわからないほどガチガチに凍りついてしまった灯台


海を航行する船舶の安全を守ため、岬の先端や港内に設置されている灯台。しかし、設置されている場所が場所なだけに波や風に思いっきりさらされてしまうこともあります。ということで、ガチガチに凍りついてしまい、ほとんど原型がわからなくなっていしまった灯台の写真です。

基本はこんな感じの灯台。赤い屋根と白い壁が印象的です。

極寒の中波にさらされ、建物全体が凍りついています。印象的な赤い屋根は確認できません。

窓があったと思うのですが、全く見当たらない。

遠くから見てもガチガチに凍りついています

海には流氷もあり幻想的な感じ

アップ。ろうそくで作成されたオブジェのような雰囲気

ソース:Lighthouse frozen by nature | Travel Star – Photos, Places, Culture

関連記事:

イギリス運輸相「天気予報が悪い」と批判し問題に – DNA

凍った沼の上で立ち往生した小牛をヘリコプターを使って助ける意外な方法 – DNA

摩訶不思議!料理がだんだんと怒っていくように見える連続写真 – DNA

[閲覧注意]「死の山」エベレスト、高度8000mに放置された登山者達の遺体 – DNA

これは体に悪そう!どこから手をつけたらいいか分からないレベルの巨大ハンバーガー23個 – DNA

本土最南端の地で練乳たっぷりの甘いカキ氷「しろくま」を食べてみた – DNA

立ち退き・地上げにたった一軒で抵抗している家の画像いろいろ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧