科学と技術

レーシングカー VS インクジェットプリンタ、最速の座をかけてサーキットで激突


日進月歩を遂げているインクジェットプリンタの印刷スピードですが、レーシングカーと比べてどちらが速いのでしょうか?いったい何を言っているのかよく分からないと思いますが世界最速の座をかけて、実際にサーキットで決戦しているムービーです。ムダに緊迫感にあふれています。


レースカーにプリンタを設置中

コースはこんな感じ。

レーシングカーはサーキットを一周し、プリンタはそのサーキットコースを印刷するという変則マッチとなります。

結構テクニカルなコースですね。

シグナルグリーンでプリンタ、レースカーともにスタート。


WiFiサインが頼もしい。

プリントも順調に進んでいます

ドライバーにプリンタの紙が当たるアクシデント。これは痛い。

熱気にあふれているプリンタチーム

そして、最終コーナーに突入

レーシングカーはエンジンをフルに回しています

ゴーーール

さて、レーシングカーとプリンタはどちらが速かったのか?こちらのムービーから確認してください。

プリンタの設定によってどうにでもなるような気がしますが、あまり細かいことは考えないほうがよさそうです。

関連記事

ジェットエンジン搭載スクーターVSランボルギーニのドラッグレースムービー – DNA

スーパーカー「アウディ・R8」をトラックがわりに使う人がいた – DNA

バレンティーノ・ロッシがマン島TTレースで使用したバイク「ヤマハ・YZF-R1」がeBayに出品される – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧