世界のびっくりニュース

一見ただの筒に見えてしまうサイレンサーの複雑な製造過程がよく分かる工場のタイムラプス動画


ぱっと見た感じは、銃の先についたただの筒に見えてしまうサイレンサーですが、その構造や作っている様子は実に精密で複雑なもの。その一部始終をアメリカのサイレンサーメーカー、SilcencerCoが自社工場の様子をタイムラプスで公開しています。

動画はこちらから。
HOW IT’S MADE: Octane 45 – YouTube

一瞬ながら高圧・高温の火薬ガスにさらされるサイレンサーは丈夫でなくてはならず、しかし銃の動作を邪魔しないよう軽量でなくてはなりません。一つ一つのパーツが丁寧に作られているのがよく分かる動画です。

ごくシンプルなパーツに見えて、サイレンサーのメカニズムは不思議なもの。より詳しくはこちらの記事もぜひお読みください。
本当によく見る「サイレンサー」あるいは「サプレッサー」に関する質問まとめ – DNA

関連記事

「銃声を抑えるあの部品」の名前は「サイレンサー」と「サプレッサー」のどちらが正解か?違いはあるのか?いろいろ調べてみた - DNA

枕を銃のサイレンサーとして使うと本当に銃声を抑えて消すことができるのか?いろいろ調べてみた - DNA

本当によく見る「サイレンサー」あるいは「サプレッサー」に関する質問まとめ - DNA

ほんとに音は消える?銃につけるサイレンサーの効果がよくわかる動画 - DNA

サイレンサー付きの銃で発砲した時、銃口のそばではいったい何が起こっているのかを解析するスーパースローモーション動画 - DNA

サイレンサー付きの銃で発砲した時、銃口のそばではいったい何が起こっているのかを解析するスーパースローモーション動画 - DNA

透明なサイレンサーの中で火薬ガスがどのように動くかスローモーション撮影するとこうなる……という動画 - DNA

世界最初期の銃器用消音器「マキシム・サイレンサー」の広告いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧