世界のびっくりニュース

スピード違反の取り締まりをしていたら凄まじい速度で移動してくる物体がひっかかった


スピード違反の取り締りはレーダーを設置して、行き交う自動車の速度を測定しますが、アメリカのスピード違反取り締まりの現場ではこんな凄まじい速度の物体がときおりひっかかるそうです。

これは、カリフォルニア州ハイウェイ・パトロールが公開している動画。突然レーダーがとんでもない数字を叩き出したので慌てていたら……ということです。動画はこちらから。

やはり高速道路は洋の東西を問わず色々とワンダーなことが起こる場所のようですね。

猛吹雪の高速道路で突如着陸してきた軍用ヘリに道を聞かれた – DNA

関連記事

スピード違反の車を止めたら運転手がいきなり猛烈な勢いで発砲してきた……という動画が恐ろしい - DNA

スピード狂は世界共通、ニューヨーク・マンハッタン島1周のラップタイムが更新 - DNA

交通違反を取り締まりすぎた警察官が解雇 - DNA

警官と犯人役に分かれて迫真のカーチェイスを実際に体験できるアトラクション「Police Chase LV」がラスベガスに誕生 - DNA

ボンドvsボンド、「007」のカーチェイスシーンだけをつないでレース仕立てにしてしまったマッシュアップ動画 - DNA

アメリカ名物、カーチェイスの生中継見ていたら思いがけないことが起こった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧