世界のびっくりニュース

木を1本倒すのに何発の50口径弾が必要になるのかすごくよく分かる動画


人間が撃てる銃弾としてはほぼ最強レベルの.50BMG弾。そのパワーは自動車のエンジンブロックを撃ち抜いて止めたり、チタニウムの防弾板をギリギリまで凹ませるなど凄まじいものがあるのですが、森の木を切るには一体何発が必要なのでしょうか?

木の幹に白いペイントでラインを引いて、そこに50口径弾を撃ち込んでいきます。

いったい何発目で木は倒れていくのでしょうか?

動画はこちらから。
How Many 50 Cal Bullets Does it Take to CUT DOWN A TREE!?!? – YouTube

その数実に68発。木の組織を破壊せずただ単に抜けてしまっただけのものもあるようなのでちょっと効率が悪いようにも思えますが、いわゆるミニガンでは数百発が必要になると考えると相当優秀といっていいのではないでしょうか。
Mythbusters can a machine gun chop off a tree MINIGUN!!! – YouTube

なお、アメリカではこんな恐ろしい.50口径弾に追尾機能を追加してターゲットを自動的に追いかけられるようにする研究が進められているそうです。恐怖以外の何物でもありませんね。

アメリカ国防総省DARPA、ターゲットに向かって進路を自動変更する50口径弾の開発・試写に成功 – DNA

関連記事

50口径の対物ライフル弾で自動車のエンジンをストップさせることはできるのか? - DNA

50口径の巨大なライフルを立ったまま速射する凄腕シューター、ジェリー・ミチュレックの動画 - DNA

50口径のライフルをぶっ放す時は決して横に立ってはいけない - DNA

チタニウム板の防弾性能はどれくらいのものなのか50口径ライフルで試している動画 - DNA

50口径のライフル弾を止めるのに何枚のコピー用紙が必要か実験してみた動画 - DNA

口径なんと24.1mm、世界最大のスポーツ用ライフル「SSK .950 JDJ」の大迫力実射動画 - DNA

アメリカ国防総省DARPA、ターゲットに向かって進路を自動変更する50口径弾の開発・試写に成功 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧