科学と技術

1988年に作られた「リボルバーの素早いリロード方法」の研修動画が最高にオールドスクールでかっこいい


その昔、自動拳銃の信頼性も威力も低かった頃、戦闘用の拳銃といえば「リボルバー」という時代が確かにありました。そんな時代に作られたリボルバーのための戦闘テクニックは実にオールドスクールでかっこいいものがたくさんあります。

この動画はアメリカのインディアナ州警察が1988年に研修用として制作したもの。リボルバーは原理的に排莢不良による動作停止がなく、不発でもトリガーを再度引けば発射できる可能性が高いので「プロの道具」と呼ばれていた時代がありました……が装弾数が少なく、撃ち切ってしまうと再装填に時間がかかるのが難点でした。

これを素早く行うアイディアの中に、弾薬をワンセットにまとめる「スピードローダー」というものがあります。

使い方はこんな感じ。右手でラッチを押してシリンダーを解放したら左手でオープンして排莢。

そのまま右手でローダーを掴み、再装填してからシリンダーを閉じます。

ポーチは指でつまめるよう蓋が少し湾曲しています。

もちろん左手で掴むことも可能です。

左右両手で使えなければ、右手を負傷したときなどは使用できません。こちらは左手でラッチを解放し、膝でシリンダーを押し開けている例。

そのままブーツに銃身を突っ込んで固定し、左手でローダーを操作しています。銃身で足を火傷すると思いますがとっさの時にそんなことは言っていられません。

ヒジを使う例。

ベルトに突っ込んで固定しています。

寝た姿勢ではシリンダーが閉じないようにイジェクターロッドをうまく挟み込む必要があります。

動画はこちらから。
Indiana State Police 1988 Training with a Speedloader – YouTube

最近は自動拳銃の信頼性が上がり、リボルバーやそれを用いたテクニックはオールドスクールな道具になっています……が、これを使う名人はまだまだたくさんいます。リボルバーの神様、ジェリー・ミチュレックも神業的早撃ちを色々披露してくれます。
数多の世界記録をもつ伝説の名シューター「ジェリー・ミチュレックだけど何か質問ある?」に寄せられたQ&Aまとめ – DNA

関連記事

[字幕動画]80年代に撮影されたFBIのHRT(人質救出チーム)を30分間みっちり紹介する内部向け動画 - DNA

[字幕動画]60年代のFBIによる射撃トレーニング動画「Shooting For Survival(生き残るための射撃術)」 - DNA

一撃必殺、世界最高齢の射撃選手はインドのチャンドロおばあちゃん - DNA

数多の世界記録をもつ伝説の名シューター「ジェリー・ミチュレックだけど何か質問ある?」に寄せられたQ&Aまとめ - DNA

[字幕動画]紙ターゲット1枚で射撃の基礎を全部カバーできる練習法「VENTI100」ドリルの解説動画 - DNA

誰でも作れるオープンソースのレーザー射撃訓練システム「HomeLESS」の画像と動画 - DNA

「歩いたり走ったりしながらの射撃」を練習するための「この発想はなかったわ」な方法の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧