世界のびっくりニュース

近所の家のドアベルを3時間近くなめ続けた男が逮捕、その常軌を逸した犯行映像が公開


米・カリフォルニア州のサリナスに住む男(33歳)が、近所の家族が住む家のドアベルを3時間近くに渡り舐め続けていたとして逮捕されたこの事件。俄かには信じられませんが……その犯行の一部始終を監視カメラが記録しています。

動画はこちらから。
Raw: California man caught licking doorbell – YouTube

サリナス警察署が逮捕したのはサリナス在住の男 Roberto Arroyo (33歳)。ドアベルをなめた事以外にはクリスマス用装飾のコードなども盗んだ疑いがあり窃盗や保護観察違反などの軽犯罪で起訴する予定。また容疑者の Arroyo は以前に公共の場所での酩酊、逮捕時の反抗、薬物の影響下にあるなど犯罪歴があるため監視カメラの映像によって簡単に特定されています。

被害にあったDungans夫婦は、1か月ほど前に Arroyo 対策として監視カメラを取り付けて、犯行時は外出していたため家には寝ている子供たちのみだった模様。さらにArroyoはこの犯行後、さらに近隣の別の家を訪問したと報道されています。

ちなみに玄関に車のスマートキーを置いていると「リレーアタック」で車を簡単に盗まれてしまう事があります。気をつけてください。
犯行時間はたった数十秒 リレーアタックで高級車が盗まれる瞬間の映像を英警察が公開
;ta

ソース:Man caught on security camera licking family’s doorbell

関連記事

子どもにお留守番させた結果、破壊的カオスが発生した写真60枚 - DNA

絶対「ノォォウ!」と思ってしまう動物がドアを開けて入ってくる動画 - DNA

せっかく猫専用のドアを作ったのに……思いっきり期待を裏切る猫 - DNA

父親に子守を任せる前に一度見ておきたい写真20枚 - DNA

玄関などに使用されている一般的な鍵の仕組みがよく分かる動画 - DNA

ネコはドアの下のめちゃくちゃ狭い隙間からでも這い出すことができる……ということがよく分かる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧