世界のびっくりニュース

第一次世界大戦のイギリス軍の兵士たちがどんな服をどのように着替えていたのか実際に再現した動画


第一次世界大戦は史上初の「近代戦」と呼ぶべきもので、戦車、機関銃、飛行機といった最新の科学技術を応用した兵器が大量に投入されました。そんな恐るべき戦いに赴く兵士たちは一体どのような身支度をしていたのでしょうか。

動画はこちらから。ナイロンのように腐らず、ゴアテックスのように高機能な材料など一切ない時代のこと。ウールやコットン素材のものだけで寒くぬかるんだ塹壕で過ごさねばならない戦場は、文字通り地獄のような場所だったのではないでしょうか。
Getting Dressed in WW1 – British Soldier – YouTube

兵隊さんは服だけでなく、他にも銃や弾、食料など結構な量の荷物を持って移動しなければなりませんでした。第1時世界大戦時のイギリス兵の持ち物はこちらで詳しく解説しています。

1066年から2014年まで約10世紀分のイギリス軍兵士の戦闘装備をずらっと並べた一覧画像 – DNA

戦争は社会に大きな変化をもたらします。第1時世界大戦中、看護のために勤務した女性たちの服装は、それまでのものと違って活動のしやすさが大きく向上しました。
Getting Dressed in WW1 – VAD Nurse – YouTube

普通の女性の服装もそれにともない大きく変化したそうです。
Getting Dressed in WW1 – Young Woman – YouTube

わずか200年足らず前、18世紀にはこのような感じの服装でした。比べてみるとまったく違ってしまっていることがよく分かる動画です。
18世紀イギリスの勤労女性がどのようにして朝の身支度をしていたのか再現した動画 – DNA

関連記事

中世武術大会で勝利したプレートアーマーの女性剣士がやたらかっこいいと話題に - DNA

18世紀のイギリス貴族の朝の着替えを完全再現した動画 - DNA

1066年から2014年まで約10世紀分のイギリス軍兵士の戦闘装備をずらっと並べた一覧画像 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

18世紀イギリスの勤労女性がどのようにして朝の身支度をしていたのか再現した動画 - DNA

240年間にわたるアメリカ陸軍の戦闘服の変化を2分で理解できる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧