世界のびっくりニュース

ドーナツ店長の夫を早く帰して妻のお見舞いに行かせるためにみんなでドーナツを買い占めて店じまいにさせる運動が進行中


毎日仕事で忙しく、病気で倒れた妻の看病が十分にできずに悩んでいたドーナツ店長の夫のため、近所の人が毎日、大量のドーナツを買い占めてさっさと店を閉めさせるという大変心やさしい買い占め事件がアメリカで発生したようです。


ジョンとステラは、1979年にカンボジアから脱出した難民の夫妻。アメリカに移民して10年、ドーナツチェーンのフランチャイズに加盟し、以来、夫妻仲良く店頭でドーナツを売り続けてきました。

しかし2018年9月末ごろから、妻の姿が見えなくなりました。不思議に思った常連客がジョンに聞いたところ、ステラは脳動脈瘤で倒れ、入院していることが分かったのです。

ジョンの店は年中無休でドーナツを販売しているので、お見舞いに行くのがどうしても遅くなります。長年地域の人にドーナツを売り続けてきたジョンのため、近所の常連たちは早く店じまいができるよう、みんなで毎日ドーナツを買い占めようと呼びかけました。

おかけで最近は昼には帰れるようになったジョン。時には午前中の早い時間に売り切れてしまうこともあるそうです。自分たちのできるちょっとしたことが、多くの人に勇気を与えるというのは素晴らしいことではないでしょうか。
[字幕動画]3歳の女の子が自分の髪の毛を寄付することに決めた理由を語る – DNA

ソース:How the Seal Beach community is helping this doughnut shop owner spend time with ailing wife – Orange County Register

関連記事

ポルノをママに見られないようとっさにPCを破壊した男にポルノサイトが新しいPCを贈る - DNA

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

「思っていたよりもずっといいデートだった」という体験談いろいろ - DNA

「女王様、私たちの結婚式においでください」冗談で手紙を出したらほんとにエリザベス女王がやってきた - DNA

「人間、まだまだすてたもんじゃないね……」と思える20のいい瞬間 - DNA

[字幕動画]南極一人旅中、とあることで狂喜乱舞した瞬間をとらえた動画 - DNA

お風呂で溺れていると勘違いしたネコが必死で助けてくれようとする姿に感動できる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧