世界のびっくりニュース

これがマイナス70℃の世界 南極の屋外で食事をするとこうなる


地球上で最も寒くマイナス90℃を下回ることもある「南極」。そんな極寒の地・南極の屋外で無謀にも食事をしようとすると一体どんなことになってしまうのか。フランス・イタリアの南極観測基地「コンコルディア基地」の研究者たちが体を張って実験を行なっています。

1.

by Cyprien Verseux

南極観測基地の屋根の上での食事はほぼ不可能。どうやら冬の南極は食事には向かない気候のようです。

2. ガッチガチに凍りついてしまった麺。これはもうよくできた食品サンプルにしか見えない。

by Cyprien Verseux

3. マイナス70℃の世界では何もかもが固まってしまいます

by Cyprien Verseux

4. 作品「パンとヌテラ」

Cyprien Verseux

5. スクランブルエッグが出来るはずだった……とのこと

by Cyprien Verseux

6. 観測基地とスクラブルエッグ未満

by Carmen Possnig

7. とろとろのラクレットチーズも一瞬でこの通り

by Carmen Possnig

8. またマイナス70℃で沸騰したお湯を空中にばらまくとこうなります

by Cyprien Verseux

ちなみに最悪のコンディションの時に観測基地の扉を開けた映像がこちら。控えめに言ってもこの世の終わりです。
南極で最も危険な気象状況「Condition 1」時に南極観測基地の扉を開けるとこんな感じ

ソース:Antarctic temperatures can really mess with your food

関連記事

北極や南極など極地の信じられないほど美しい氷山や氷河の写真いろいろ - DNA

手付かずの美しい景色が残る氷の世界「南極」をドローン空撮した超美麗映像 - DNA

[字幕動画]南極一人旅中、とあることで狂喜乱舞した瞬間をとらえた動画 - DNA

沈むことのない南極の夏の太陽を24時間撮影したタイムラプス動画 - DNA

南極海の氷を割って進む砕氷船から撮影されたタイムラプス映像 - DNA

ズキュウウウン!! 南極の氷河にあけた90mの穴に氷塊を落とすと想像だにしない音色が響く - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧