科学と技術

長さわずか5cmあまりの手作りミニチュア・ガンの発射シーンを秒間12500コマでスロー撮影した動画


手のひらどころか指の上に乗ってしまうほどに小さなこちらの銃は、火薬を使って射撃ができるれっきとしたホンモノ。そのミニチュア・ガンが発火し、弾が飛んでいくところを超ハイスピード撮影でスローモーションにした動画です。


わずか2インチ(約5cm)のミニチュア・ガン。細長いので、数字よりも小さな印象です。

弾薬もこんな小さなビンに詰められるぐらいのスモールサイズ

あまりに小さいので弾込め用のピンセットが大きく見えますね。

形は小さいのですが、それでも火薬を使った「銃」なので、意外な程の威力があります。動画はこちらから。
Firing a 2 inch Gun at 12,500fps – The Slow Mo Guys – YouTube

自分もミニチュア作りに挑戦してみたい、でも不器用……という人には、こんなソリューションもあります。身の回りにあるものをごくごく小さくしてしまう遊びに、ぜひチャレンジしてみてください。
どんなものでもミニチュアにできる魔法のコインを使った写真いろいろ – DNA

関連記事

世界一小さな手作り「W型18気筒SOHCエンジン」模型の組立から動作までの一部始終の動画 - DNA

狂気の沙汰、「ティーガーI戦車」の実寸大・走行可能なレプリカの制作風景 - DNA

[閲覧注意]極限までリアルに作られた「プロ用人体模型」が肉色ホラーで怖い - DNA

ペーパークリップから作られた、本物っぽい質感のミニチュア武器写真14枚 - DNA

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画 - DNA

どんなものでもミニチュアにできる魔法のコインを使った写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧