アートとデザイン

ウォッカ大国・旧ソ連で行われた禁酒キャンペーンのポスターいろいろ


旧ソ連から現在に至るまで、かの国のイメージには「酔っぱらい」がつきまとっていますが、それを払拭しようとした時代が確かにありました。その試みを宣伝していたポスターには、力強さとどこか哀愁が漂っています。

1. 「少しずつ暴徒になっていく。飲酒の許容は危険である。犯罪まではあと1歩だ」1986年頃

2. 「彼の内側の世界」1987年

3. 「我々は(飲酒を)克服する!」1985年

4. 「飲酒を許さない!」1977年

5. 「蛇は木や草の中にいるとは限らない。気をつけなければ君自身が蛇になってしまうだろう」1972年

ある意味、宇宙開発よりも大変な事業といえたのではないでしょうか……。
夢と希望にあふれた50~60年代のソ連の宇宙開発プロパガンダポスター33枚 – DNA

これらのポスターは旧ソ連の禁酒キャンペーン、という途方もない試みを記録した書籍「ALCOHOL」にまとめられています。

さて、このキャンペーンが行われた結果は……まだまだ道半ばという感じのようですね。
泥酔しながらヒッチハイクしようとするいかにもロシアな警官の動画 – DNA

ソース:ALCOHOL | Current | Publishing / Bookshop | FUEL

関連記事

ロシアはロシアなんだと実感できるロシアの日常写真47枚 - DNA

ロシア人からエサを貰う方法を完全に理解している犬の動画 - DNA

第2次世界大戦の悲劇をテーマにした「レニングラード包囲戦ダイエット」に非難殺到 - DNA

ロシア、ついにビールは「ジュースではなくお酒」と認める - DNA

1950年代のソ連で廃棄レントゲン写真を加工して密かに作られていた海賊版レコード「Ribs(肋骨レコード)」 - DNA

仮想空間のバーで酔っぱらいになって暴れるVRゲーム「VR Drunkn Bar Fights」 - DNA

泥酔したおっさんのようにお昼寝するイングリッシュ・ブルドッグの赤ちゃんの動画 - DNA

泥酔しながらヒッチハイクしようとするいかにもロシアな警官の動画 - DNA

「飲酒運転してます……俺が!」と通報した正直者が逮捕 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧