世界のびっくりニュース

犬の背中にカメラを設置して留守番中の行動を撮影してみたら……


優秀な番犬としても知られているロットワイラーが家に一人でお留守番。その時の様子をこっそり撮影したのがこちらの映像です。ゆっくりと自由時間を満喫しているのかと思ったのですが……

強靭な体と賢い頭脳をを併せ持つロットワイラー。かつては銀行よりも安全と言われ多額の現金を扱う商人たちからは「生きた金庫」と呼ばれたほど優秀な警備用の犬種。

犬専用ハーネスを使ってソニーのデジカメ「RX100 M2」を背中にマウントされたロットワイラーのブルーノ君。さてどんな警備っぷりなのでしょうか。

動画はこちらから。
Rottweiler left Home alone with GoPro |11 – YouTube

1. 家に一人で残され終始落ち着かないブルーノ君。家中を歩き周り誰かいないか探し回っています。

2. 一階と二階を回って誰もいないと確信。思わずs暗い廊下で悲しい声をあげてしまいます。

3. その後はカメラの電池が切れるまで外が見える窓の前にずっと座って過ごすブルーノ君

4. そして玄関を開けた瞬間にお出迎え。ここまで長かった……

この映像を見て飼い主さんは「もう絶対に一人にはしない」と思ったとのこと。ちょっと強面のロットワイラーですが実はかなりの寂しがり屋のようです。

ちなみにこちらの犬も留守中の姿を撮影されているのですが……絶対にバレるはずのない禁止事項を思いっきり満喫中。犬もいろいろですね。
「ベッドの上は禁止」としつけられている犬を隠しカメラで撮影した動画

関連記事

子どもにお留守番させた結果、破壊的カオスが発生した写真60枚 - DNA

悪さをした犬が反省しているところをひたすら集めたかわいいサイト「Dogshaming」 - DNA

イギリスで番犬が盗まれる事件が発生 - DNA

生まれて間もない子猫の一挙一動にビビって仕方が無い犬の動画 - DNA

車で留守番させられた犬の華麗なる復讐 - DNA

父親に子守を任せる前に一度見ておきたい写真20枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧