世界のびっくりニュース

靴に固定しないローラースケート型のセグウェイ「Segway Drift W1」が登場


二輪なのに倒れない不思議な乗り物「セグウェイ」が世の中に生まれてからもう結構な時間が経ちましたが、その間に色々な進化を遂げていた模様。先日発表された「Segway Drift W1」は両足分離型、いわゆるローラースケート型になってしまいました。

セグウェイ・ナインボット社曰く、Drift W1は「e-Skates」なる新ジャンルの移動手段。若い人向けにハデに目立ってトレンドを作り出すようなものになるよう、開発されました。見た目は不安定ながらセグウェイらしい安定動作と信頼性を確保、各種電子機器の認証も取得して安心感もバッチリ、とのこと。

PR動画はこちらから。
Segway Drift W1 – YouTube

ここまでアクロバティックな動きができる!ということが分かる動画も公開されていました。
Segway Drift W1 – Experience the New e-Skates – YouTube

お値段、発売時期ともまだまだ未定。8月31日からドイツで行われる見本市「IFA 2018」にて展示されるそうです。

二輪、ローラースケートときたら次は大幅なジャンプアップを期待したいところ。こんな風に空を飛ぶセグウェイ……というのも良さそうですね。
まさに「飛ぶセグウェイ」1974年に実現していた1人乗り飛行機械「X-Jet」

ソース:Segway – News Overview

関連記事

世界最小の自動車「Peel P50」が電動になって限定再生産 - DNA

セグウェイの外観をレトロなスクーター風にカスタムした「VESPA SEGWAY ELECTRICA」 - DNA

70〜80年代にインスパイアされたレトロさが新鮮な電動モペッド「ONYX Motorbikes」 - DNA

格段に土木作業が捗るかも、セグウェイ風に乗り回すエンジン付きDIY手押し車の動画 - DNA

電池だけどスーパーパワー、電動化されたハチロクでドリフトしまくる動画 - DNA

車輪が巨大、1920年ごろのインラインスケートの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧