世界のびっくりニュース

まだ生えそろっていない飾り羽を広げてアピールするクジャクの赤ちゃん


サソリや毒ヘビを好んで食べることから神様の化身ともされるクジャクですが、やはり一番の特徴はメスにアピールするため進化したド派手な飾り羽。クジャクのオスに生まれたからにはまだちゃんと生えそろっていない時期でもしっかりとアピールしているようです。

動画はこちらから。
Rescued baby peacock flaunts feathers in most adorable way – YouTube

この映像は、米・ジョージア州キングスランドの公園で撮影された生後6週間のドリュー君を撮影したもの。

大きく飾り羽を広げて愛嬌たっぷりに公園を闊歩しているドリュー君ですが、このまんまるボディーはクジャクと言うよりもニワトリに近いようです。

またこちらのクジャクは黒猫に思いっきりアピールしているのですが……
黒猫にものすごくアピールしているのに全然構ってもらえないクジャクの動画

関連記事

サーフィンで波待ちしてたらアシカの赤ちゃんがやってきた - DNA

秋深し、落ち葉で遊ぶライオンの赤ちゃんが可愛すぎる - DNA

羊をナデナデしていたら後ろで犬が思いっきり嫉妬していた - DNA

ふにゃふにゃ感がたまらない、キリンの赤ちゃんの写真40枚 - DNA

命がけで極めた究極の進化 51匹のピーコックスパイダーによるド派手な求愛ダンスが凄い - DNA

怖いくらい完璧に人間の赤ちゃんの動作をシミュレートしているロボット「アニマトロニクス・ベイビー」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧