科学と技術

かけるだけで乗り物酔いを防止できる不思議なメガネ「SEETROËN」をシトロエン社が開発


長距離の移動は退屈なもの。しかし乗り物のなかで本やスマートフォンを使うと乗り物酔いに悩まされることになります。この問題を、とある自動車会社がユニークな技術を用いたメガネで解決しようとしています。

乗り物の中で本屋スマートフォンに集中すると、身体が感じる傾きと視覚の情報が一致しなくなり、乗り物酔いが引き起こされます。

フランスの自動車会社、シトロエンが開発した「SEETROËN」はこの不一致を解消するためのもの。フレームに入った液体が頭の前後左右の動きに合わせて傾きます。

集中していても常に視界に傾きの情報が入ってくるため、かけて10分ほどすると乗り物酔いが収まるそう。95%の人に効果があるそうです。

価格は一つ99ユーロ(約1万3千円)。動画はこちらから。
SEETROËN – the First Glasses to Elimitate Motion Sickness – YouTube

視覚と平衡感覚が合わないVRでも乗り物酔いは問題なのですが、ほんのちょっとした工夫で軽減されるそう。人体は不思議ですね。
FPSゲーマーの天敵「3D酔い」を軽減する超カンタンで画期的な方法が発見される – DNA

ソース:SEETROËN – the First Glasses to Elimitate Motion Sickness – Visuall

関連記事

なぜ猫は飼い主のメガネをはずしたがるのか……理由に納得できる動画 - DNA

見ただけで顔まで浮かぶ、有名人愛用のメガネの写真集「Famous Eyeglasses」 - DNA

とてもスタイリッシュにメガネを掛けた動物たちのコスプレ写真33枚 - DNA

動くのが不思議なほど大破したWRCラリーカーをたった30分で修理してしまうメカニックたちがすごい - DNA

体内時計をリセットして時差ぼけを解消する不思議メガネ「Re-Timer」 - DNA

隠しカメラを発見するためのハイテク単眼鏡「SpyFinder Personal」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧