世界のびっくりニュース

すごく人間っぽい動きで空中スタントをするロボットを開発するディズニーのプロジェクト「Stuntronics」


多くの映画製作会社を買収し続けている、世界最大クラスのエンタテイメント企業、ディズニー。そのテーマパークでは、同社の映画のキャラクターが実際に動き回っているところを見られるわけですが、最近のキャラクターはすごいアクションをするのでロボット化するのが大変。そこで、ディズニーは空中でとても人間くさい動きをすることができるスタントロボットを開発しました。


動画はこちらから。
Disney Imagineering has created autonomous robot stunt doubles – YouTube

近年、ディズニーは「スター・ウォーズ」シリーズやピクサーのCGアニメーションなどで、ダイナミックな動きをするヒーローが登場する映画を制作。これらの特撮での動きを年がら年中稼働するアトラクションにするには、人間のアクターでは限界があります。「Stuntronics」はダイナミックな空中アクションを、ある程度自律的に、何度でも正確に行えるように開発されました。

こういう無茶苦茶なスタントも、ロボットなら何度でも正確にやってくれそうです。
自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画 – DNA

関連記事

実写のブロマイド風に描かれたディズニー・ヒロインたちの写真15枚 - DNA

一流スターたちが本気で再現したディズニー・キャラクターの写真シリーズ「Disney Dream Portraits」 - DNA

元ディズニーのアーティストが撮影した、リアル過ぎるディズニー・コスプレの画像 - DNA

ディズニー名物ジェットコースター「スペースマウンテン」を全照明ONで乗るとこうなる - DNA

よーく見ると……アクション映画の影の主役スタントマンと本人が一緒にいる画像15枚 - DNA

スーパーガールのスタントウーマン、米版「SASUKE(サスケ)」のファイナル・ステージを女性で初めてクリア - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧