世界のびっくりニュース

バイクの危険な横滑りを止めてくれる緊急用スラスターが開発中


様々な四輪車・二輪車向けテクノロジーで知られるボッシュ社が、バイクの横滑りをストップさせて転倒を防ぐユニークなスラスター・システムを開発中。危険が減り、バイクがより身近な乗り物になりそうです。

サーキットほど整備が行き届いていない公道では、路面の砂利や濡れた落ち葉、こぼれたオイルなどによっていつタイヤがグリップを失うかわかりません。そうしたものによって、コーナーリング中にグリップが失われ、リアタイヤが滑り出すと自動的にスラスターが作動し、リアタイヤを押し戻す、という仕組み。

あくまでも緊急用のデバイスなので、1回限りの使い捨てになるわけですが面白いアイディアですね。実際に動作しているところの動画はこちらから。
Bosch is testing a gas-powered anti-slide system for motorcycles – YouTube

スラスターにはエアバッグをふくらませる装置が応用されるとのこと。こちらの動画をみれば、そのパワーにも納得です。
エアバッグの中で凄まじい勢いのガスが放出される様子を捉えたスーパースローモーション動画 – DNA

関連記事

超攻撃的な流線型フォルム、ロータス社初のスーパーバイク「C-01」が公開 - DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 - DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 - DNA

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ - DNA

時速200kmで走行中のバイク 突如ハンドルが大きく振動し制御困難に陥った瞬間 - DNA

ほぼ地面と平行レベル……ありえない角度で攻めまくるバイクでのリンボーダンス映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧